ニキビケアにおすすめの化粧水ランキング20選|大人ニキビ・肌荒れケアに

ニキビケアにおすすめの化粧水ランキング20選|大人ニキビ・肌荒れケアに 美容

肌の悩みで特に多いのがニキビや吹き出物、シミやニキビ痕です。ニキビはケアが難しく、悪化するとニキビ痕やシミとして残ってしまうため、お肌の悩みが尽きません。

マスク生活によりニキビに悩む方が増えている今、ニキビ予防向けの化粧水がたくさん登場しています。プチプラのものからニキビケアに特化した医薬部外品の化粧水までたくさんありますので、大人ニキビにお悩みの方はぜひ参考にしてみて下さい。

大人ニキビの種類や原因の解説をスキップして、ニキビケアのおすすめ化粧水ランキングを知りたい方は「ニキビケアのおすすめランキング」をクリックしてください。※ページ内ジャンプします。

大人ニキビとは

大人ニキビの画像
ニキビとは過剰に分泌された皮脂や古い角質が毛穴に詰まることでできる発疹をいい、20代を過ぎてから出来るニキビのことを大人ニキビといいます。

よく思春期にできるものを「ニキビ」、大人になって出来るものを「吹き出物」といわれることもありますが、出来るメカニズムはどちらも同じです。実はニキビは、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)と呼ばれる皮膚の病気で、尋常性ざ瘡治療ガイドライン2017によると、

思春期以降に発症する顔面,胸背部の毛包脂腺系を場とする脂質代謝異常(内分泌的因子),角化異常,細菌の増殖が複雑に関与する慢性炎症性疾患である
引用:日本皮膚科学会

と定義されています。慢性疾患というだけあって、繰り返しやすいのが大人ニキビの特徴なのです。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビ 大人ニキビ
年齢 10代~20代前半 20代後半以降
原因 成長期における皮脂の過剰分泌 ターンオーバーの乱れ、皮脂の過剰分泌、ホルモンバランスの乱れ、毛穴の詰まり、生活習慣の乱れなど
発生しやすい部位 Tゾーン(額~鼻先)、口周り Uゾーン(顎~口周り)

思春期ニキビは思春期特有の皮脂の過剰分泌が原因です。過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることでニキビができますが、ホルモンバランスが安定してくる20代前後になると自然に治ってくるのが特徴です。皮脂の分泌量が多いTゾーンにできやすい傾向にあります。

一方の大人ニキビは原因が複雑で、思春期ニキビのような皮脂の過剰分泌だけでなく、ターンオーバー(肌の代謝サイクル)の乱れによるものです。ターンオーバーの乱れは乾燥、生活習慣の乱れ、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどライフスタイルが深く関係しています。大人ニキビはUゾーンにできやすい傾向にあります。

大人ニキビができる原因

ニキビが発生する要因には以下の3つが挙げられます。

  • 毛穴の詰まり
  • 過剰な皮脂分泌
  • アクネ菌の増殖

毛穴の詰まり

皮脂や角質が毛穴にたまり、毛穴を塞いでしまうことがニキビの初期段階で、皮脂や老廃物が毛穴に詰まって盛り上がった状態を「コメド(面疱)」といいます。コメドの中でアクネ菌が増殖することで炎症を引き起こし、赤く腫れあがった状態になります。

女性の場合は生理周期によるホルモンバランスの乱れによってニキビができやすい時期があります。具体的には排卵後の黄体期から生理前までは皮脂の分泌が増え、ニキビができやすくなります。

男性は女性に比べて皮脂量が約3倍と言われており、毛穴が詰まりやすいです。また、髭剃りによる肌荒れもニキビができる原因となります。

過剰な皮脂分泌

過剰な皮脂分泌は肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、間違ったスキンケア、生活習慣の乱れによって引き起こされます。大人ニキビにとって皮脂は悪者というわけではなく、皮脂は外部からの異物の侵入を防いだり、肌の水分蒸散を抑制する役割があるため、適量の皮脂はお肌に必要なのです。

しかし、過剰に分泌されると皮脂が毛穴に詰まり、ニキビの原因となってしまいます。皮脂を抑えようと間違ったスキンケアをしたり、脂っこい食べ物や甘い食べ物を食べすぎることが皮脂の過剰分泌の原因となります。

アクネ菌の増殖

アクネ菌が増殖することでニキビができますが、ニキビのない人の肌にも少なからずアクネ菌は存在しています。アクネ菌があればニキビができるというわけではなく、アクネ菌が好む皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まりが起こることでアクネ菌が増殖し、ニキビができてしまうのです。

アクネ菌を増やさないためには、肌のコンディションを整えることが大切です。

大人ニキビの種類

出典:こたろクリニック
大人ニキビには4つの種類があり、白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビの段階で経過することが多いです。赤ニキビや黄ニキビまで進行すると、治りが遅く、ニキビ跡が残りやすくなるため、早い段階で予防・治療することがニキビを悪化させないポイントです。

白ニキビ(初期段階)

白ニキビはニキビができる初期段階で、皮脂や老廃物が毛穴に詰まり、小さくポツンと盛り上がった状態です。これをコメド(面疱)といいます。この段階でアプローチすることでその後の悪化を防ぐことができますが、とても小さいため気づかずに悪化させてしまうことが多いです。

黒ニキビ(酸化)

黒ニキビは毛穴が開き、皮膚の表面に出てきたコメドが空気に触れることで酸化し、黒く見える状態です。ホクロやシミのように見えるため、この段階で気になり始める方が多いです。

赤ニキビ(炎症)

赤ニキビは白ニキビが悪化し炎症を起こした状態です。毛穴の中でアクネ菌が増殖し、赤く腫れあがります。この段階まで進むと目立ちやすく、治りも遅くなってしまいます。

黄ニキビ(化膿)

黄ニキビは赤ニキビがさらに悪化し、毛穴にたまった膿が外へ出ようと毛穴を押し上げている状態です。先端に黄色い膿がたまって見えます。黄ニキビが重症化するとニキビ跡が残ってしまう恐れがあります。

この段階にまでなると、ニキビを潰して膿を出すような方が多くおられますが、適切な処置をしないのなら逆効果です。早く治療したい場合は、皮膚科に行って処置してもらうようにしてください。

大人ニキビの治し方

大人ニキビは繰り返しやすいのが特徴です。治りが遅く、治らないうちに新しくニキビができてしまうことも…。大人ニキビを改善するためには、生活習慣やスキンケアの見直しが大切です。どうしても改善しないニキビは放置せずに、皮膚科を受診することも検討しましょう。

スキンケアを見直す

ニキビができにくい肌にする、ニキビの悪化を防ぐには清潔な肌を保つことが大切です。スキンケアの基本は肌を清潔に保ち、乾燥や刺激から肌を守ることです。

洗顔

まずは洗顔で余分な皮脂や毛穴の汚れを落としましょう。洗顔で注意すべきことは力を入れてゴシゴシこすったり、一日に何度も洗顔しないことです。必要な皮脂まで落としてしまうと、乾燥の原因となります。水はぬるま湯がベスト!熱すぎると肌が乾燥し、皮脂の分泌を促してしまうため注意が必要です。

【洗顔方法】

  1. 洗顔料を泡立てネットなどでしっかりと泡立てる。
  2. 手でこすらないように、泡を押し当てるように優しく洗う。
  3. ぬるま湯で丁寧に洗い流す。洗い流しがないように注意!
  4. 洗顔後はタオルでこすらず、顔に押し当てるように優しく水分を拭き取る。

保湿

洗顔後は化粧水やクリームでしっかりと保湿を行います。化粧水で水分を与えた後に、乳液やクリームで水分が逃げないようにフタをしましょう。皮脂分泌が多いオイリー肌の方はべたつきやテカリを気にして保湿を控える方がいらっしゃいますが、乾燥はお肌の大敵です。

乾燥することで肌が水分を求め、皮脂を分泌させているのもオイリー肌になる原因の1つです。乾燥を防ぐためにも保湿は徹底しましょう。

生活習慣を見直す

大人ニキビは生活習慣の乱れが大きく影響しているため、体の内側からケアすることが大切です。

食事は栄養バランスを考えて1日3食、できれば決まった時間に食べるように心がけましょう。ニキビの改善に効果が期待できる栄養素を取るのがポイントです。なかでも積極的に摂取したい栄養素はビタミン、たんぱく質、食物繊維です。

脂肪の代謝や分解に必要なビタミンB群が不足するとニキビができやすくなりますし、ビタミンAはニキビの炎症を防いでくれる効果があります。また、たんぱく質は肌を作る材料となるため、不足すると肌が乾燥したり、ニキビやしわなどができやすくなります。

ニキビ対策には、ビタミンB1(豚肉、うなぎ、たらこ、玄米など)とビタミンB2(鶏レバー、うなぎ、納豆、ブロッコリーなど)、ビタミンE(かぼちゃ、うなぎ、サーモン、たらこ、など)が有効です。これらの栄養素は皮脂の分泌を調整し、角化異常の発生や色素沈着を防ぐ働きがあります。
引用:全国健康保険協会 協会けんぽ

また、便秘はニキビや肌荒れを引き起こす原因となります。食物繊維には便秘を改善する効果があるため、便秘がちの人は食物繊維を積極的に摂取するようにしましょう。

以下は、ニキビ対策に有効とされる成分が多く含まれる食べ物の例です。

食べ物の例
ビタミンB1 グリンピース、豆類、ニンニク、芽キャベツ、ブロッコリー、
豚肉、玄米、うなぎ、さつまいも、豆腐など
ビタミンB2 唐辛子、マッシュルーム、ブロッコリー、生シイタケ、
ビタミンB6 かつお、まぐろ、レバー、肉類、バナナ、
ビタミンE うなぎ、魚介類、アボカド、モロヘイヤ、かぼちゃ、アーモンド、調整豆乳
ビタミンA レバー、うなぎ、バター、チーズ、卵、緑黄色野菜
ビタミンC 果物(柑橘類、いちご)、ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、芋類
食物繊維 穀物類(玄米・麦飯・トウモロコシ)、いも類、豆類(大豆・納豆・おから)、野菜(ごぼう・ふき・アスパラガス・キャベツ・白菜)、果物(柑橘類・バナナ)、きのこ類、わかめなど
たんぱく質 肉類、魚介類、卵、大豆製品(大豆、納豆、豆腐)、乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)
参考:健康長寿ネット 栄養素
食事と同じくらいに大切なのが睡眠です。肌は寝ている間に新しく生まれ変わると言われています。そのため、睡眠時間が短い=ターンオーバーの時間が足りていないということです。

また、睡眠不足はホルモンの分泌にも大きく影響します。ただし、長く寝ればいいというわけではなく、質の良い眠りを意識することが大切です。

無理に長時間眠ろうとすることで、かえって睡眠の質を低下させることがあることに留意することが必要です。また、寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減るため、快適に睡眠を確保できているかを評価する方法の一つとして、日中しっかり目覚めて過ごせているかを目安にすることが重要です。
引用:厚生労働省 健康づくりのための睡眠指針

全国健康保険協会によると、ストレスは「老化を促す活性酸素が作られ、免疫力が低下してニキビの原因菌が繁殖しやすくなります。また、肌の主成分であるコラーゲンの合成に必要なビタミンCが消費されてしまいます。」といわれています。ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

皮膚科を受診する

どんな病気も早期治療が1番です。ニキビを軽くみずに、なかなか改善しない、悪化してしまった場合は皮膚科を受診することをおすすめします。最寄りの皮膚科を受診すれば問題ありません。

「今の自分の状態で皮膚科に行ってもいいのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、症状は人それぞれですし、皮膚科に行ったほうが治りが早いニキビや、正しいスキンケアを学べる良い機会になったりもします。

特に赤ニキビはできるだけ早く炎症を抑えないと、ニキビ跡が残る可能性が高くなります。膿がたまる黄ニキビに進行してしまうとニキビ跡が残ってしまうため、治療期間も長くなります。病院から処方されたお薬とニキビ改善に効果的な化粧水を使うことが改善への近道となるでしょう。

大人ニキビに効果的な化粧水の選び方

化粧水はいろいろな種類のものが販売されていますが、大人ニキビには化粧水選びも重要なポイントとなります。

一言で化粧水と言っても、保湿成分が配合された「保湿化粧水」、古い角質や汚れを取り除いてくれる「拭き取り化粧水」、皮脂によるテカリを抑え、毛穴を引き締める効果のある「収れん化粧水」などさまざまなタイプがあります。

症状に合ったものを選ぶ

まずは化粧水を選ぶ前に自分の肌質について知ることから始めてみましょう。肌質には乾燥肌やオイリー肌、混合肌、敏感肌があります。

オイリー肌の方はべたつきやテカリを気にして保湿を控えめにする方がいらっしゃいますが、これはニキビに対して逆効果です。乾燥することで皮膚が水分を必要とし、余計な皮脂を分泌してしまう原因となるのです。

化粧水にはさっぱりとしたタイプやしっとりとしたタイプのものがあります。自分にとって使いやすいものを選ぶとよいでしょう。べたつきが気になるオイリー肌の方はさっぱりタイプがおすすめです。乾燥肌や混合肌の方はしっとりタイプのものが良いでしょう。

現在できている症状に合った化粧水を選ぶことも大切です。例えば、赤ニキビができてしまった場合は炎症を抑える成分が入った化粧水が有効ですし、白ニキビ(ニキビの初期段階)ができている方は悪化させないために殺菌効果の高い化粧水が有効です。

ニキビ跡が残ってしまった方はメラニンの生成を抑えるトラネキサム酸や血行改善、肌荒れ改善に効果のあるナイアシンアミドが配合された化粧水を選ぶとよいでしょう。

ニキビ予防の有効成分の入ったものを選ぶ

化粧水の成分表を確認し、ニキビ予防に有効な成分が入った化粧水を選びましょう。有効成分とは厚生労働大臣の承認を受けたものだけをいいます。ニキビケアには以下の有効成分が入った化粧水を選びましょう。

  • アクネ菌を殺菌し、増殖を抑える効果のあるもの
  • できてしまったニキビを悪化させない抗炎症効果のあるもの
  • アクネ菌の栄養分となる余分な皮脂や角質を取り除く効果のあるもの
皮脂の抑制 効果:ニキビの原因となる毛穴の詰まりを抑える
成分:エストラジオール、エチニルストラジオール
角層剥離・溶解 効果:角質を取り除くことで毛穴の詰まりを解消する
成分:サリチル酸、レゾルシン、イオウ
抗炎症 効果:できてしまったニキビの炎症を抑える
成分:グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、アラントイン
殺菌 効果:ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する
成分:サリチル酸、レゾルシン、イオウ、ベンザルコニウムクロリド、イソプロピルメチルフェノール
抗酸化物質 効果:ニキビの原因である毛穴のつまりを予防する効果がある
成分:ビタミンC,ビタミンC誘導体、フラーレン、トコフェリルリン酸Na
うるおい成分 効果:肌にうるおいを与え、乾燥を防ぐ効果がある
成分:グリセリン、BG、DPG、ヒアルロン酸、ハトムギなど

反対に入っているとよくない成分もあります。さっぱりとした使用感を出すためにエタノールやメントールが入った化粧水がありますが、肌への刺激が強いため避けた方がよいでしょう。

また、肌にうるおいを与えるグリセリンですが、ニキビの原因となるアクネ菌のエサにもなるため、ニキビができている、ニキビができる頻度が高い方は避けたほうがよいです。

乾燥は肌の大敵!保湿成分が高いものを選ぶ

保湿された肌はバリア機能やターンオーバーが正常に保たれ、肌荒れを起こしにくい状態です。乾燥は肌トラブルの原因となるため、保湿成分が高い化粧水を選ぶことが大切です。

化粧水に含まれる保湿成分は山ほどあり、すべての成分を網羅するのは難しいです。少しでも保湿成分が多く含まれている化粧水を選びましょう。

代表的な保湿成分
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・スクワラン
・アミノ酸類
・グリセリン
・BG
・DPG
・糖類
・ワセリン など

なかでもコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドは3大保湿成分と呼ばれています。皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層に分かれていて、この一番上の表面である角質層に存在するのがセラミドです。保湿効果以外にも外部からの刺激が侵入するのを防ぐバリア機能も兼ね備えています。できるだけ配合量が多いものを選ぶとよいでしょう。

ヒアルロン酸は真皮に存在する成分で、わずか1gで6Lもの水分を蓄えることができると言われています。赤ちゃんの肌ってもちもちでぷるぷるしていますよね。ヒアルロン酸量のピークは赤ちゃんの時で、30代から急激に減少します。赤ちゃんの肌に近づくためにはヒアルロン酸は欠かせません。

コラーゲンはヒアルロン酸と同じく真皮に存在する成分です。コラーゲンはうるおいのもとで、肌のハリや弾力に欠かせない役割を担っています。化粧水に含まれるコラーゲンは真皮まで吸収されることはないため、日々の食事で摂取するのがおすすめです。

低刺激で肌にやさしいものを選ぶ

日本皮膚科学会では、ニキビ予防に使う化粧水は「ノンコメドジェニック」のものを選ぶとよいとされています。コメドとは毛穴に皮脂や角質が詰まり小さく膨らんだニキビの初期段階で、ノンコメドジェニックはコメドができにくい処方であることが認められた化粧水です。

基礎化粧品はノンコメドジェニック、あるいはハイポコメドジェニックと明記されたものがいいでしょう。乾燥肌の場合やざ瘡の治療によって乾燥が生じる場合には、保湿をしてください。保湿剤も、ノンコメドジェニックあるいはハイポコメドジェニックと表示してあるものがおすすめです。
引用:日本皮膚科学会

ノンコメドジェニックはニキビの原因となるアクネ菌の養分になりにくい成分で作られており、ニキビを誘発しにくくなっています。ハイポコメドジェニックもノンコメドジェニックと同じ意味で使われる言葉です。

また、添加物が多いほど肌への刺激が強いです。特に界面活性剤、鉱物油、パラベン、人工(合成)香料、人工(合成)着色料、酸化防止剤が含まれた化粧水は避けたほうが安心です。化粧水の成分表に以下のものが含まれていないか確認しましょう。

成分表記の例
石油系界面活性剤 PEG、PPG、BG
パラベン パラベン
鉱物油 鉱物油
人工(合成)香料 香料
人工(合成)着色料 〇色×号などで表記されているもの
酸化防止剤 BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、トコフェロール
アルコール エタノール(エチルアルコール)、無水アルコール、変性アルコールなど

大人ニキビにおすすめの化粧水ランキング20選

化粧水の正しい選び方として挙げられる「有効成分が入っている・保湿力が高い・ノンコメドジェニックである・添加物が入っていない」これらに該当するおすすめの化粧水をご紹介します。

おすすめとして挙げている商品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている医薬部外品のものばかりですので、安心してお使い頂けます。

オルビス クリアフルローション(医薬部外品)

オルビス クリアフルローション

商品名 クリアフル ローション
L:さっぱりタイプ M:しっとりタイプ
価格 1,650円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸2K
ノンコメドジェニック
内容量 180mL
トライアルセット あり

ニキビができにくい処方のノンコメドジェニックテストにクリアした、まさにニキビケアに特化した化粧水と言えます。

抗炎症効果のあるグリチルリチン酸2Kを有効成分に、バリア機能をキープする紫根エキスが配合されています。保湿成分には浸透型コラーゲン・ハトムギエキスなどを配合。肌はみずみずしく潤うのに、オイルカットされているため、スキンケア後のべたつき感がありません。オイリー肌の方でも不快感なく使用できるでしょう。

テクスチャーはしっとりタイプとさっぱりタイプの2種類があるので、肌質や季節に合わしてタイプを選ぶことができます。乾燥肌でさっぱりしすぎて保湿力が弱く感じる方は同じクリアシリーズの保湿液とあわせて使うのがおすすめ。

また、人気商品のクリアシリーズが32年ぶりにリニューアルされ、敏感肌の方にも使えるようにハトムギエキスなどの新成分が配合されました。どんな方でも使いやすい万能型になったと言えますね。

クレンジングと化粧水、保湿液がセットになったお試しセットもあります。980円でたっぷり3週間使用できますので、お肌に合うか心配な方はお試しセットから始めてみるのもよいでしょう。

トライアルセットの詳細はこちら

FANCL アクネケア化粧液(医薬部外品)

FANCL アクネケア化粧液

出典:FANCL
商品名 ファンケル アクネケア化粧液
価格 1,650円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸2K
ノンコメドジェニック
内容量 30mL
トライアルセット あり

アクネケア化粧液はニキビ専用のスキンケアです。肌トラブルの根本からケアすることで、繰り返しがちな大人ニキビを予防します。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸配合で、できてしまったニキビの炎症や新しくニキビができるのを防ぎます。ニキビの原因となる毛穴や角質の詰まりをオフするプレーン酵素エキスが配合されているのも特徴。殺菌剤を一切使っていない無添加ですので、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

使い心地はさらっとしていてべたつくことなく、使用後はうるおい感もしっかり感じられます。乾燥が気になる方は乳液とあせて使うとより保湿力がアップします。

肌に合うか心配な方は洗顔、化粧液、美容液、乳液がセットになった1ヵ月集中ケアセットから始めてみるのもおすすめ!1ヵ月分の大容量で1,600円とお手頃価格で、お得に使えます^^

FANCL公式サイトへ

b.glen クレイローション(医薬部外品)

b.glen クレイローション

商品名 ビーグレン クレイローション
価格 4,070円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
ノンコメドジェニック
内容量 120mL
トライアルセット あり

ビーグレンはお肌の悩みに寄り添ってくれるスキンケアシリーズです。なかでもクレイローションはニキビや肌荒れで傷んだ肌を「防ぐ」「守る」の2つの作用で、良好なコンディションへと導いてくれます。

有効成分のクリチルリチン酸ジカリウムがニキビをケアしつつ、天然クレイがうるおいのひと膜を作り出し、肌をやさしく守ってくれます。

とろみのあるテクスチャーなので肌にすっと馴染み、しっとり感が持続。化粧水だけでもかなりしっとりとしますが、美容液やクリームをあわせて使うとより保湿力が高まります。

肌に合うか不安な方はニキビ後のケアに特化した7日間のスペシャルケアというお試しセットから始めてみることをおすすめします。今なら送料無料&初回限定で1,490円にて購入できます!

bglen公式サイトへ

KOSÉ 米肌 肌潤化粧水

KOSE マイハダ肌潤化粧水

商品名 米肌 肌潤化粧水
価格 5,500円(税込)
ノンコメドジェニック
内容量 120mL
トライアルセット あり

KOSÉの米肌シリーズは、毛穴を改善したい人向けに作られている商品で、肌潤化粧水はAmazonの口コミでも星4.3という高評価を得ています。

ニキビは毛穴の詰まりや皮脂が原因になることも多く、毛穴と乾燥が気になる人にはぜひ試してみてほしい化粧水の一つ。しっとりして、翌朝までもちもちが続くような使用感です。

肌潤化粧水は定価5,500円とデパコス並みに高価なものになっていますが、トライアルセットは「肌潤石鹸・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・化粧水マスク」がセットになって1,527円とお手頃価格です。

KOSÉ公式サイトへ

NOV ACアクティブフェイスローション(医薬部外品)

NOV ACアクティブフェイスローション

商品名 ノブACアクティブフェイスローションモイスト
価格 3,300円(税込)
有効成分 BHA(サリチル酸)、アラントイン、ビタミンB6誘導体
ノンコメドジェニック
内容量 135mL
トライアルセット あり

NOVは美容皮膚科でも推奨されているニキビケア化粧品で、アレルギーテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み、低刺激性、無香料・無着色と非常に安心感のある化粧水です。

なかでもACアクティブフェイスローションは、ニキビの原因となる古い角質や毛穴の詰まりを取り除くマイルドピーリング作用があり、透明感のある滑らかな肌へと導いてくれます。

抗菌作用のあるBHA(サリチル酸)、肌荒れ予防のアラントイン、バリア機能のあるビタミンB6誘導体と3つの有効成分が入っているのが特徴です。また、保湿成分(AHA、ヒアルロン酸Na-2、ピアジュア)もたっぷり含まれています。

使用感は化粧水の中ではしっとりとしたタイプで化粧水だけでもしっかり保湿されますが、乾燥肌の方は同じACアクティブシリーズのミルクとクリームをあわせて使うのがおすすめです。ミルクやクリームにはさらに保湿効果の高い天然型セラミドが入っています。

肌に合うか不安な方は、クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液がセットになったトライアルセットから始めてみるとよいでしょう。

NOV公式サイトへ

ルナメアAC スキンコンディショナー(医薬部外品)

ルナメアAC

出典:fujifilm
販売名 ACアクネケアローションA(ノーマルタイプ)
ACアクネケアローションBa(しっとりタイプ)
価格 2,420円(税込)
有効成分 グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル
ノンコメドジェニック
内容量 120mL
トライアルセット なし

ルナメアACは大人ニキビにアプローチしてくれるスキンケア商品で、出来てしまった赤ニキビの炎症を抑えつつ、肌荒れしにくい肌へと整えてくれる化粧水です。

強い抗炎症作用を持つグリチルレチン酸ステアリルと、肌荒れを予防するトコフェロール酢酸エステルの有効成分を配合。また3つのうるおい成分をミックスした「アクネシューター」が有効成分と一緒にニキビの原因を直接ケアします。

ルナメアにはノーマルタイプとしっとりタイプの2種類があります。肌馴染みが良く、塗った後の肌はもっちりとした仕上がりに。でもべたつき感はありません。

ノンコメドジェニック処方、無香料・合成着色料は不使用なのでニオイもないですし、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

ルナメアAC公式サイトへ

草花木果 アクネ化粧水(医薬部外品)

草花木果 アクネ化粧水(医薬部外品)

販売名 草花木果 アクネ化粧水(さっぱり/しっとり)
価格 3,080円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸
ノンコメドジェニック
内容量 180mL
トライアルセット あり

草花木果は天然由来の成分にこだわって開発されたスキンケアです。なかでもアクネ化粧水は肌の水分と油分のバランスを整えることでニキビのできにくい肌へと導いてくれます。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが毛穴つまりの原因となる不要な角質に働きかけ、肌環境を整えます。

テクスチャーはさっぱりとしてべたつかないのでオイリー肌の方でも使用しやすいです。天然香料100%の自然な香りなので、薬用のにおいが苦手な方でも使用しやすいですし、無添加なので敏感肌の方でも安心して使えます。

草花木果公式サイトへ

オードムーゲ 薬用ローション(医薬部外品)

オードムーゲ 薬用ローション

出典:小林製薬
販売名 オードムーゲローション ふきとり化粧水
価格 970円(メーカー希望小売価格)
有効成分 イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸二カリウム
ノンコメドジェニック
内容量 160mL
トライアルセット なし

ドラックストアでよく見かけるオードムーゲの薬用ローションです。
ニキビの原因となる余分な皮脂や汚れを拭き取り、肌を清潔に保ちます。また、殺菌成分や抗炎症成分が入っているので、アクネ菌を殺菌し、炎症を抑えてくれる化粧水です。

拭き取りタイプの化粧水は皮脂の分泌が多い脂性肌の方におすすめ。しっかり保湿されるわけではないので、余分な皮脂や角質を拭き取った後は化粧水やクリームで保湿しましょう。

オードムーゲの注意点として、エタノールが配合されているので敏感肌の方やニキビで肌荒れを起こしている方は刺激が強いため、使用を避けたほうがよいでしょう。

オードムーゲ公式サイトへ

メラノCC シミ対策美白化粧水(医薬部外品)

ロート製薬 メラノCC シミ対策美白化粧水

出典:ロート製薬
販売名 RロートホワイトCL(さっぱりタイプ)
RロートホワイトCLr(しっとりタイプ)
価格 オープン価格
868円(参考価格)Amazon
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、エチルアスコルビン酸(高浸透ビタミンC誘導体)
ノンコメドジェニック ×
内容量 170mL
トライアルセット なし

できるだけ費用を抑えてニキビケアがしたいという方におすすめなのが、メラノCCシミ対策美白化粧水です。170mL入りで1,000円以下とコスパが良く、惜しみなくたっぷり使うことができます。

メラノCCは現在ニキビができている人やニキビ跡が残ってしまった人におすすめの化粧水で、ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムと、できてしまったニキビ痕をケアする高浸透ビタミンC誘導体が有効成分として配合されています。

テクスチャーはさっぱりタイプとしっとりタイプの2種類。柑橘系の香りでニオイも強くなく、ドラックストアで手軽に購入できるのも嬉しいポイントです。

公式サイトへ

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水(医薬部外品)

キュレル 皮脂トラブルケア化粧水

出典:花王
販売名 Curel化粧水Sa
価格 1,980円(参考価格)マツモトキヨシ
有効成分 アラントイン
ノンコメドジェニック
内容量 150mL
トライアルセット なし

キュレルは乾燥性敏感肌のために考えられたスキンケア商品です。なかでも皮脂トラブルケア化粧水は皮脂でべたつくのに乾燥するという混合肌の方におすすめで、過剰な皮脂分泌を抑制する成分が配合されています。

有効成分のアラントインはニキビや肌荒れを防ぎ、セラミドなどの保湿成分がみずみずしく潤う肌へと導いてくれます。

ノンオイル処方なので毎日使っても肌へ負担がかかりませんし、べたつかないので使用後の不快感もありません。ただ、水のようにサラサラしたテクスチャーなので、しっとりタイプのものと比べると化粧水の減りはかなり早いです。

価格は150mLで2,000円ほどしますのでコスパが良いとはいえませんが、ドン・キホーテだともう少しお得に購入できるかもしれません。

Amazonの販売ページへ

dプログラム アクネケアローション(医薬部外品)

dプログラム アクネケアローション

出典:dプログラム
販売名 アクネケアローションMB
価格 3,740円
有効成分 トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
ノンコメドジェニック
内容量 125mL
トライアルセット あり

dプログラムは敏感肌を考えた低刺激設計なので、敏感肌の方だけでなく、ニキビや肌荒れなどお肌のコンディションが乱れている方におすすめの化粧水です。

なかでもアクネケアシリーズは肌のバリア機能を高め、大人ニキビを予防。有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムはニキビの炎症を抑える作用、トラネキサム酸にはシミやニキビ跡などメラニンの生成を抑える作用があります。

市販のニキビケア化粧水の中では高めの価格設定なので、気になる方は化粧水と乳液がセットになったアクネケアセットから始めてみるのが良いかもしれません。1,100円で約7日間使用することができます。

公式サイトへ

肌美精 薬用美白化粧水(医薬部外品)

肌美精 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水

出典:kracie
販売名 大人のニキビ対策 薬用美白化粧水
価格 オープン価格
900円(参考価格)Amazon
有効成分 グリチルリチン酸2K、イソプロピルメチルフェノール、L-アスコルビン酸 2-グルコシド
ノンコメドジェニック
内容量 200mL
トライアルセット なし

肌美精は肌のキメを整え、健康な素肌へと導くスキンケア商品です。大人のニキビ対策シリーズはできてしまったニキビの炎症を抑え、ニキビができにくい肌へ整えてくれる化粧水です。

有効成分のイソプロピルメチルフェノールはニキビ菌を殺菌、グリチルリチン酸2Kにはニキビの炎症を抑える作用があります。また、高純度ビタミンCが配合されているので、ニキビ跡ケアとしても使用できます。

さらっとしたテクスチャーで塗った後の肌もべたつかず、夏場やオイリー肌の方は使いやすいでしょう。乾燥肌の方や冬場はさっぱりしすぎて保湿力が弱いので、追加で乳液やクリームを使用するのがおすすめ。無香料とはいえど薬用の独特な香りがあるので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

公式サイトへ

肌ラボ 薬用極潤スキンコンディショナー(医薬部外品)

ロート製薬 肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー

出典:ロート製薬
販売名 ハダラボ薬用化粧水b
価格 オープン価格
765円(参考価格)Amazon
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、イプシロン-アミノカプロン酸
ノンコメドジェニック ×
内容量 170mL
トライアルセット なし

肌ラボの極潤シリーズはヒアルロン酸配合で保湿力の高いので乾燥肌の方におすすめのスキンケアです。
その中でもトラブルケアシリーズはニキビや肌荒れを防ぐ有効成分、グリチルリチン酸ジカリウムとイプシロン-アミノカプロン酸(抗炎症成分)、保湿成分のハトムギエキスが加えられたニキビケア化粧水です。

使い心地は極潤特有のもっちり吸いつくような肌触りで、うるおいが持続します。さらっとしたタイプの化粧水と比べると、べたつき感が残るので好みが分かれるかもしれません。とろみ強めのテクスチャーなので少量でもしっかり保湿されますし、170ml1000円以下とコスパが良く、毎日使いにピッタリです。

公式サイトへ

LION ペアアクネクリーンローション(医薬部外品)

LION ペアアクネクリーンローション

出典:LION
販売名 ペアアクネLS
価格 1,500円
有効成分 イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
ノンコメドジェニック ×
内容量 160mL
トライアルセット なし

ペアアクネはニキビケアを目的として作られたシリーズで、化粧水以外にも外用薬や漢方薬、ドリンクタイプまで販売されています。

ペアアクネクリーンローションには殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、消炎成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、ニキビの原因となる皮脂や汚れを拭き取るタイプの化粧水です。

拭き取りタイプは皮脂や汚れを落としたり、べたつきを抑えるためにアルコール成分が含まれているものがあります。ペアアクネにもアルコールが含まれていますので、敏感肌や乾燥肌には刺激が強く、おすすめしません。

ふき取りタイプは保湿力がそこまで高くないので、ふき取り後に化粧水や乳液などで保湿するようにしましょう。

公式サイトへ

クレアラシル 薬用パウダー化粧水(医薬部外品)

クレアラシル 薬用パウダー化粧水

出典:クレアラシル
販売名 薬用パウダーローション10X
価格 640円(税込)
有効成分 サリチル酸
ノンコメドジェニック ×
内容量 120mL
トライアルセット なし

クレアラシルは思春期ニキビにも合うように作られたスキンケア製品です。

殺菌成分のサリチル酸が毛穴のアクネ菌までしっかり殺菌。過剰な皮脂を抑え、ニキビができにくい肌環境へと整えます。

化粧水に含まれるサラサラパウダーが皮脂を吸収し、塗った後の肌はサラサラとしているので、テカリやべたつきが気になる方におすすめです。混合肌の方は皮脂の分泌が多く、ニキビができやすいTゾーンやUゾーンにのみ使用するのも良いでしょう。

120mLで500円前後とコスパがかなり良いので、たっぷり&継続的に使用することができます。注意点としては、アルコールのニオイが強いことと、必要な皮脂まで除去してしまう可能性があるため、乾燥肌や敏感肌の方は注意が必要です。

公式サイトへ

桃谷順天堂 明色美顔水 薬用化粧水(医薬部外品)

桃谷順天堂 明色美顔水 薬用化粧水

出典:桃谷順天堂
販売名 名色美顔水 薬用化粧水
価格 1,540円(税込)
有効成分 サリチル酸、ホモスルファミン
ノンコメドジェニック ×
内容量 160mL
トライアルセット なし

美顔水は130年以上愛され続けているロングセラー化粧水です。有効成分のサリチル酸が毛穴の汚れを優しく除去し、ホモスルファミンがニキビの原因となるアクネ菌を殺菌します。

過剰な皮脂を抑え、テカリを防いでくれる作用もあるため、ふき取り化粧水として皮脂の多いところに部分的に使うのもおすすめです。

デメリットとしては、独特の鼻にツーンとくるニオイがあるので使いにくさを感じる方もいるかもしれません。またニキビができている状態で使用すると、しみることもあるようなので敏感肌や炎症のあるニキビができている方は使用に注意して下さい。

公式サイトへ

アクアレーベル バランスケアローション(医薬部外品)

アクアレーベル バランスケアローション

出典:資生堂
販売名 アクアレーベル 化粧水
M:みずみすしいしっとりタイプ
RM:コクがあるしっとりタイプ
価格 1,760円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
ノンコメドジェニック ×
内容量 200mL
トライアルセット あり

アクアレーベルのバランスケアローションはシミ予防や乾燥、ハリ、保湿、肌荒れなど全般的にケアする高機能化粧水です。

ニキビケアのための化粧水というわけではありませんが、ニキビの炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として含まれていますので、ニキビケアとしてもお使いいただける化粧水です。

テクスチャーはみずみずしいしっとりタイプと、コクがあるしっとりタイプがあります。乾燥肌さんにはコクがあるしっとりタイプがおすすめ。みずみずしいしっとりタイプも若干のとろみがあり、べたつくというよりかは肌に吸い付くような肌触りです。

公式サイトへ

プロアクティブ(医薬部外品)

プロアクティブ

出典:プロアクティブ
販売名 薬用スマートセット
価格 4,980円
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、サリチル酸
ノンコメドジェニック
内容量 30g
トライアルセット あり

ニキビ=プロアクティブというほど人気を集めた化粧水です。プロアクティブは洗う(洗顔)→届ける(美容液)→整える(クリーム)の基本3ステップを行うことで、今あるニキビのケアはもちろん、繰り返しやすいニキビや肌荒れをケアするスキンケア商品です。

有効成分のサリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウムがニキビ菌を殺菌し、炎症を予防。肌のコンディションを整え、ニキビのできにくい肌へと導いてくれます。

プロアクティブは基本的に単品での販売は行っておらず、セットで購入する形になっています。いきなりセットで購入するのは不安という方でも、60日間の返金保証がありますので、使用してみて肌に合わないなと感じた場合は辞めることができます。お試し感覚で利用できるのもプロアクティブのメリットです。

公式サイトへ

ETVOS 薬用アクネVCローションⅠ(医薬部外品)

ETVOS 薬用アクネVCローションⅠ

出典:ETVOS
販売名 エトヴォス 薬用アクネVCローション
価格 4,180円
有効成分 グリチルリチン酸2K
ノンコメドジェニック ×
内容量 150mL
トライアルセット あり

エトヴォスは3大保湿成分の1つであるセラミドに着目して開発されたスキンケアです。

そのなかでも薬用アクネVCローションはニキビとシミやニキビ跡を同時にケアする薬用化粧水で、炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが有効成分として含まれています。また、メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体配合なので、できてしまったニキビ跡のケアとしても使えます。

肌への刺激が強い界面活性剤やアルコ―ルなどは一切含まれていないのも嬉しいポイントです。ただし、価格が高めなので、いきなり大容量のものを購入するよりは2週間のお試しセットで肌に合うか確かめてから購入することをおすすめします。

公式サイトへ

IHADA 薬用ローション(医薬部外品)

IHADA 薬用ローション

出典:IHADA
販売名 イハダ 薬用ローション(しっとり/とてもしっとり)
価格 1,650円(税込)
有効成分 グリチルリチン酸塩、アラントイン
ノンコメドジェニック ×
内容量 180mL
トライアルセット あり
12日間分(化粧水・乳液・バーム)935円

一本でしっかりと保湿したいという方にはイハダの薬用ローションがおすすめです。保湿効果の高い高精製ワセリンが配合された化粧水で、肌に水分を与えるだけでなく、水分の蒸散を抑えて肌のうるおい状態をキープしてくれるという特徴があります。

有効成分のグリチルリチン酸塩とアラントインがニキビや肌荒れなどの炎症を抑え、肌トラブルを予防。アルコールフリー、弱酸性、無香料、無着色と肌に刺激の強い成分は一切使われていないので、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

テクスチャーにはしっとりタイプととてもしっとりタイプの2種類があります。とてもしっとりタイプでも意外とさらっとしていて、保湿感はありますが、べたつき感はあまり感じません。

公式サイトへ

大人ニキビのQ&A

大人ニキビに関して、よく話題になる悩みや疑問をQ&A形式でまとめました。

Q.オイリー肌でも保湿したほうがいいの?

皮脂はテカリのもとと思っているかもしれませんが、皮脂もお肌に大切な材料です。皮脂量を調整することで、オイリー肌は改善します。オイリー肌の人は皮脂を落とそうとクレンジングや洗顔をし過ぎたり、保湿を控える傾向にありますが、これはテカリのもとです。

肌が乾燥すると余計に皮脂が分泌されてしまうため、しっかりと化粧水で水分を入れてあげることで、肌の皮脂と水分のバランスが調整され、オイリー肌も改善します。

Q.ニキビの膿は出したほうが治りが早い?

ニキビを潰すのはNG行為です。炎症を起こした赤ニキビや膿がたまった黄ニキビは目立つので、潰したくなりますよね。たしかに、皮膚科の治療法としてニキビの皮脂や膿を出す方法もありますが、それは医療用の細い針を使ったり、専門器具を使って行います。

しかし、指や爪などでむやみに潰してしまうと、周囲の皮膚を傷つけたり、雑菌が入るなどニキビが治りにくくなったり、ニキビ跡として残る原因となります。できてしまったニキビは「触らない、潰さない」がニキビを治す近道です。

Q.甘いものを食べたり、生理前にニキビができやすいのはなぜ?

生理の1週間前あたりから、黄体ホルモンが増加します。黄体ホルモンは男性ホルモンと似た働きがあり、皮脂の分泌量が増えたり、皮脂が詰まったりすることでニキビができやすくなります。

また、生理前はホルモンバランスの影響で肌だけでなく、食欲が増したり、甘いものが欲しくなるなど食生活も乱れがちです。ストレスを溜めない程度に、規則正しい生活を心がけましょう。

チョコレートなど甘いものを食べるとニキビができるという科学的根拠はありません。しかし、甘いものに含まれる脂質や糖質が皮脂の分泌を促進し、ニキビの原因になる可能性は十分にあります。

Q.ニキビ痕を残さない方法は?

ニキビ跡を残さないためには、白ニキビの段階で治療する、ニキビを潰したり、触ったりしないことです。ニキビの炎症がひどくなればなるほど、ニキビ跡は残りやすくなるため、早めに治療をし、スキンケアで肌の状態を整えることが大切です。

ニキビ跡には赤み、色素沈着、クレーター(凸凹)の3種類があります。赤みはニキビの炎症が落ち着いても赤く残る状態、色素沈着は炎症が長引き、肌を守ろうとメラニンが生成されることで肌がくすんだり、シミができている状態です。

クレーターは凸凹したニキビ跡のことをいい、炎症を繰り返すことで、毛穴の構造自体が変わってしまった結果、皮膚が凸凹してしまいます。

赤みタイプや色素沈着タイプは炎症を抑えるビタミンCや美白成分であるトラネキサム酸が配合された化粧水を使うことで徐々に改善してきます。クレーターは皮膚科を受診して治療することが有効でしょう。

Q.マスクによるニキビ悪化を防ぐには?

マスクでニキビが悪化する原因は摩擦とムレ、乾燥、刺激にあります。

摩擦や刺激を防ぐためには肌にやさしい素材のマスクを選ぶこと、そして顔のサイズに合ったマスクをつけましょう。大きすぎるマスクは肌が乾燥しやすくなりますし、小さすぎるマスクは肌が擦れて肌荒れの原因になります。

また、マスクの中はムレやすく、汗や皮脂の分泌によってアクネ菌が増殖しやすい環境となってしまいます。汗をかいたらこまめに拭き取るようにしましょう。マスクを外した後は急速に乾燥が進むため、保湿するのもおすすめです。

Q6.ニキビ肌は朝も洗顔料を使ったほうがいいの?

寝ている間に汗をかいたり、皮脂を分泌しています。水だけでは皮脂の汚れがしっかりと落とせないため、朝も洗顔料を使った方がいいです。ただし、洗顔のしすぎは余分な皮脂まで洗い流してしまうこともあります。

乾燥肌の方は皮脂の分泌の多いTゾーンやUゾーンのみ洗顔料を使用し、その他はぬるま湯で洗い流すでも良いでしょう。また、朝洗顔の代わりに皮脂や角質を除去してくれる拭き取り化粧水を使うのもおすすめです。

朝の洗顔に関しては自分の肌の調子に合う方法を選んでみてください。

》おすすめのニキビケアランキングに戻る

タイトルとURLをコピーしました