大阪で休日診療・日曜診療を行っている福島吉野スマイル内科・循環器内科です。他、健康診断、在宅医療(往診・訪問診療)、血管年齢、コンシェルジュを中心に診療。大阪「野田」駅・「西九条」駅近くです。

高血圧

血圧の薬、一生飲まないといけないの?

高血圧の専門家が、あなたと一緒に血圧の薬を見直します。 ご相談は無料ですので、ぜひ下記までご連絡を。

血圧の薬を飲み始めたらやめることはできない
こんな風に思っていませんか

お問い合わせ >>
お電話でのお問い合わせ >>
TEL.06-6147-4400
お電話でのお問い合わせ >>
TEL.06-6147-4400

血圧が高いと認知症や寝たきりに早くなる

高血圧そもそも、血圧が高いとなぜいけないのでしょうか。それは、早く認知症になったり、寝たきりになったりするからです。
順番に説明しましょう。

血管はゴムホースのようなもの

血圧とは、血管の中を流れる血液の圧力のことです。血管は、細胞でできたゴムホースのようなものです。想像してみてください。常に圧力が高くてぴーんと張りつめているゴムホースと、だらりと緩んだゴムホース。どちらが長持ちしそうですか。そうですよね、だらりと緩んだゴムホースです。血管も同じです。つまり、血圧が高いと血管が早く劣化するのです。

脳細胞は常に新鮮な酸素と栄養を必要としている

脳は体重の3%の重さしかないのに、1日に必要なエネルギーの20%を消費します。こんなに燃費の悪い臓器なのに、エネルギーをためておくことができません。つまり、常に新鮮な血液を必要としているのです。

血管の劣化 → 脳細胞の死滅

そんな大食漢の脳細胞を支えているのが、血管です。もしこの血管が劣化したらどうなるでしょう。新鮮な栄養が届かなくなります。そして、最後には脳細胞が死滅します。つまり、認知症や寝たきりになってしまうのです。

薬ばかりが血圧を下げる方法じゃない

じゃあ、どうすればいいのか。答えは簡単です、血圧を下げればいいのです。
でも、ただたくさんの薬をのんで血圧を下げればいいわけではありません。薬とはいえ、人体にとっては異物です。飲まずに血圧を下げることができれば、それに越したことはありません。

血圧の薬を減らすにはどうすればいいのか

減塩とダイエット

基本はやはり減塩とダイエットです。なんだそんな方法か、とがっかりされたかもしれませんが、とても効果的な方法です。
お薬を3種類も飲んでいたある患者さんは、少し減塩に注意して5㎏ダイエットしただけでお薬を1種類に減らすことができました。現在では、夏場はその1種類のお薬も飲まずに済むようになっています。

あなたに合った方法がきっと見つかります

高血圧とはいえ、まずは血圧をしっかり下げることが必要です。そのためには初めのうちは薬の力を借りることもあるでしょう。ただ、その薬を一生飲み続ける必要があるかというと話は別です。
血圧が高くなる原因は、人それぞれです。あなたに合った方法がきっと見つかります。ぜひ、わたしたちにお手伝いさせてください。

高血圧の専門家が、あなたと一緒に血圧の薬を見直します。 ご相談は無料ですので、ぜひ下記までご連絡を。

お問い合わせ >>
お電話でのお問い合わせ >>
TEL.06-6147-4400
お電話でのお問い合わせ >>
TEL.06-6147-4400

なぜ下の血圧は気にしなくて良いのか

高血圧についての「困った」を教えてください。

あなたに1つお願いがあります。
あなたの困っていることを教えてほしいのです。

それが分かれば、より良い高血圧の診療をあなたに提供することができます。書ける範囲で構いません。ぜひわたしたちに、あなたの「困った」を教えてください。よろしくお願いします。

下記フォームよりご意見お願いします

返信をご希望の方には内容を確認した上で担当者よりご連絡をさせていただきます。

【携帯電話のメールアドレスをご利用の方へ】

お選びください(必須)
 
高血圧についてわからないこと、知りたいことは何ですか?
高血圧について心配なことは何ですか?
こうなったらいいなという希望や期待はなんですか?
■メールアドレス
(※返信ご希望の方のみ)

あなたのおかげで、より良い高血圧の診療を行うことができます。ありがとうございます。

※返信をご希望の方には、内容をご確認した上で担当者よりご連絡をさせていただきます。休診日などをはさむ場合は、返事にお時間をいただく場合がありますので、予めご了承ください。

プライバシーポリシー

当院の個人情報保護方針について

この度は当院にご関心をお寄せいただきありがとうございます。
以下に記載する当院個人情報の取り扱いについてお読みいただき、ご理解、ご同意いただだいた上でご利用をお願いいたします。

基本的な考え方

当院では、ホームページにおいて提供するサービス(当ホームページによる情報提供、各種お問い合せ等)の円滑な運営に必要な範囲で、当ホームページを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取扱います。

個人情報の収集について

この個人情報保護方針に述べられている「個人情報」とは、氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、 当ホームページのアクセス記録等の特定の個人を識別することができる情報をいいます。当ホームページでは、お問い合せいただく際、皆さまの個人情報を収集することがあります。当院による個人情報の収集はあくまで皆さまの自発的な提供によるものであり、皆さまが個人情報を提供された場合は、当院がこの個人情報保護方針に則って個人情報を利用することを、皆さまが許諾したものとします。ただし当院は、開示されている事と異なった方法で、本人に許可なく個人情報を第三者に開示することはございません。

個人情報の利用について

個人情報を収集する場合には、収集の目的を明確にします。問合せに対する回答、サービスの詳細な資料請求等、皆さまの要望に応じたサービスを提供する目的で利用を行います。また、当院から皆さまへのご連絡としてEメールや、電話等で情報をご提供する場合があります。

個人情報の共有について

当院は、皆さまの個人情報を原則として皆さまの許可なく第三者に提供することはありません。但し、メール配信等に関する資料請求として第三者に委託することがあります。また、裁判所、警察、消費者センター、あるいは、これらに準じた権限を持った機関から合法的な要請がある場合は、これに応じて情報を開示させていただきます。

リンクについて

当ホームページは、いくつかの外部サイトへのリンクを含むことがありますが個人情報を共有するものではありません。リンク先ホームページにて行われる個人情報の収集に関しては当院では一切責任を負えませんので、リンク先ホームページのプライバシーポリシーを必ずご参照ください。

個人情報保護に関する意見・苦情・異議申し立てについて

皆様が、当ホームページで掲示した個人情報保護方針を守っていないと思われる場合には、当院へご連絡ください。

携帯電話(ガラケー)をお使いの方は、機種によってはフォームをご利用いただけない場合があります。その際は、直接当院までお電話下さい。
TEL:06-6147-4400

「受信拒否設定」を解除するか、下記ドメインを受信許可してください。

sakaguchi-smile-clinic.com

対応していただかないと、自動返信メールや当院からのメールが届かないのでよろしくお願いいたします。
※受信拒否設定方法の詳細は以下をご参照ください。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 8:45~12:00
14:30~18:00

休診日月曜、金曜

クリニックのご案内 Access

〒553-0006
大阪市福島区吉野5丁目11-22

JR「西九条」駅より 徒歩12分
JR「野田」駅より 徒歩10分

スーパー万代のすぐ隣り

お気軽にお問い合せ下さい

TEL:06-6147-4400 FAX:06-6147-4450

お近くのコインパーキングをご利用ください。
駐車券を忘れずお持ちください。

当院で働きたい方へ
メディカルダイエットはこちら 無料送迎サービス。詳しくはこちら 皆様の笑顔のために。ご意見をお聞かせください。患者さんの声はこちら
スタッフ紹介 院内・設備紹介
当院のご案内 診療時間・休診日 アクセス
即日健康診断、休日・日曜診療、血管ドックなど、患者さんのご都合や様々ご要望に対応しております。こちらから一覧をご覧いただます
当院が掲載されました。「病院まちねっと」
PAGETOP
Copyright © 2018 福島吉野スマイル内科・循環器内科 All Rights Reserved.