大阪の福島区で休日診療・日曜診療を行っている福島吉野スマイル内科・循環器内科です。他、即日での健康診断、在宅医療(往診・訪問診療)、血管年齢、コンシェルジュを中心に診療。大阪「野田」駅・「西九条」駅近くです。

下の血圧は気にする必要があるのか

  • ホーム »
  • 下の血圧は気にする必要があるのか

下の血圧は気にする必要があるのか

下の血圧はそこまで大事じゃない

 よく下の血圧を気にしている方がいます。もちろん、下の血圧も心臓弁膜症といった特殊な病気においては大事な数値なのですが、血管に関していうとそんなに大事ではありません。

血圧は血液の流れる勢い

 そもそも上の血圧や下の血圧とは何なのでしょう。血圧とは、血管の中を流れる血液の圧力です。もっとわかりやすく言うと、血液の流れる勢いのことです。つまり、血液が流れなければ、血圧は0mmHgということになります。ここまでは簡単ですね。
 上の血圧は、心臓が収縮したときに押し出された血液の勢いを示しています。これも簡単ですね。心臓がギュッと収縮したときの、血液の1番勢いがあるときの圧力が上の血圧ということです。

心臓は縮めるが広がれない

 それでは、下の血圧とはいったい何なのでしょうか。それは、心臓が休んでいるときの血液の圧力です。分かりにくいですね。順番に考えていきましょう。まず覚えておいてほしいのは、心臓は縮むことはできるけれど、広がることはできないということです。つまり、広がるためには、力を抜いて休まないといけないのです。では、心臓が休んでしまったらどうなるでしょう。どうやって、血液を送り出すのでしょうか。じつは、休んでいる間、心臓は血液を送り出していません。

下の血圧って?

 でも、心臓が休んでいる間も血液は流れていないと困ります。それを解決するために、人間には血管というものが備わっています。つまり、ギュッと心臓が収縮したとき、その勢いで血管が外側に広がるのです。そして、心臓が休んでいる間は広がった血管が縮まって、血液を流しているわけです。

もし血管が水道管だったら

 では、もし血管が水道管のように固くなって、全く広がれなかったらどうなるでしょう。広がれないということは、縮むこともできないということです。ということは、つまり心臓が休んでいる間は血液が流れないということです。言い換えるなら、下の血圧は0mmHgになってしまうのです。

上の血圧が低ければ大丈夫

 年齢が高くなってくると、実は下の血圧は下がってきます。つまり、上の血圧と下の血圧の差が広がってくるのです。それは、血管が固くなってきているからです。だから、下の血圧はそこまで気にする必要はありません。もちろん上の血圧が高いことは気にする必要があります。ただ、上の血圧が高くないなら、下の血圧は高くても大丈夫です。

高血圧の専門家が、あなたと一緒に血圧の薬を見直します。 ご相談は無料ですので、ぜひ下記までご連絡を。

お問い合わせ >>
お電話でのお問い合わせ >>
TEL.06-6147-4400
お電話でのお問い合わせ >>
TEL.06-6147-4400

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
 8:45~12:00
14:30~18:00

休診日月曜、金曜

担当医表

診療時間
 8:45~12:00 坂口 坂口 園山 坂口 吉迫(不定期)
坂口(不定期)
14:30~18:00 坂口 坂口 熊谷 圓本(奇数週)
坂口(偶数週)
吉迫(不定期)
坂口(不定期)

クリニックのご案内 Access

〒553-0006
大阪市福島区吉野5丁目11-22

JR「西九条」駅より 徒歩12分
JR「野田」駅より 徒歩10分

スーパー万代のすぐ隣り

お気軽にお問い合せ下さい

TEL:06-6147-4400 FAX:06-6147-4450

お近くのコインパーキングをご利用ください。
駐車券を忘れずお持ちください。

血圧の薬、一生飲まないといけないの?高血圧が心配な方はこちら 当院で働きたい方へ
メディカルダイエットはこちら 無料送迎サービス。詳しくはこちら 皆様の笑顔のために。ご意見をお聞かせください。患者さんの声はこちら お子様の診療について。詳しくはこちら
スタッフ紹介 院内・設備紹介
当院のご案内 診療時間・休診日 アクセス
即日健康診断、休日・日曜診療、血管ドックなど、患者さんのご都合や様々ご要望に対応しております。こちらから一覧をご覧いただます
当院が掲載されました。「病院まちねっと」
PAGETOP
Copyright © 2018 福島吉野スマイル内科・循環器内科 All Rights Reserved.
@݂͂Ȃ̃_CGbgĂ܂Bڂ͂ z[ TELbdb y[WTOP֖߂